「さくらん」フル動画を無料で視聴するには?遊女ゆえの哀しい恋を描いた物語

博士

「さくらん」は、現在「U-NEXT」で配信中です。
今すぐ無料で動画を観たい方へ

「U-NEXT」のロゴ

「U-NEXT」は通常月額1,990円(税抜)ですが、今なら31日間の無料体験ができるんです!

※無料期間中の解約であれば、料金は発生しません

U-NEXTの特徴
見放題作品140000本、レンタル20000本
✔ 新規登録で600ポイント付与(1ポイント=1円)
✔ 映画はもちろん、ドラマ、書籍、雑誌、音楽も楽しめる
✔ 31日間の無料トライアル(お試し)期間中に解約すれば、料金は発生しません

博士

「U-NEXT」は入会と退会がとっても簡単!手続きは2~3分で完了します。

※配信情報は2020年1月の情報となります。最新情報は各動画配信サービス本体サイトにてご確認下さい。

「さくらん」のフル動画を無料で視聴する方法とは?

公式動画と違法動画の比較

インターネット上に公開されている動画は2種類あります。公式に公開されている動画と、違法にアップロードされている動画です。

「公式に公開されている動画って有料じゃないの?」と思われる方もいらっしゃると思いますが、安心してください。

Amazonが運営しているAmazon Prime Videoや、U-NEXTをはじめとする動画配信サービス(VOD)を上手に利用することで、無料で動画を楽しむことができます。

動画配信サービス(VOD)の仕組み多くの動画配信サービス(VOD)は無料トライアル(お試し)期間が定められています。

無料トライアル(お試し)期間中は、有料会員と同等のサービスを受けられるので高画質・高音質で動画を楽しむことができます。

お試しでサービスを利用して、気に入った場合はそのまま有料会員に移行しても良いですね。もし気に入らなかった場合は、無料トライアル(お試し)期間内に解約すれば料金は発生しません。

Check!
✔ 動画配信サービス(VOD)を利用すれば、公式動画がすぐに観られる
✔ 無料トライアル(お試し)期間内に解約すれば0円で利用できる

博士

それでは、「さくらん」を配信している動画配信サービス(VOD)を紹介していきます。

「さくらん」がフルで観られる動画配信サービス

「さくらん」の動画配信状況

「さくらん」が今すぐ観られるおすすめの動画配信サービスをまとめました!無料トライアル(お試し)期間内に解約すれば料金は発生しません。ぜひ無料トライアル期間を利用して動画を楽しんでください!

博士

「さくらん」が今すぐ無料で観られる動画配信サービスは、「U-NEXT」「TSUTAYA TV/DISCAS」「Amazon Prime Video」です。
配信状況 無料視聴 無料お試し期間 入会特典 動画配信数 料金 特徴 ▼各公式サイトはこちらから
「U-NEXT」のロゴ 見放題 31日 600P付与 160,000本 月額1,990円(税抜) 最新作が充実
圧倒的な動画配信数
「TSUTAYA」のロゴ 見放題 30日 1100P付与 10,000本 月額2,417円(税抜) DVD(BD)、CDでも楽しめる
「Hulu」のロゴ 未配信 × 2週間 なし 60,000本 月額1,026円(税込) オリジナル作品が楽しめる
Amazonを利用した買い物が便利に
「Amazon Prime Video」のロゴ 見放題 30日 なし 非公開 月額500円(税込)
年額4,900円(税込)
海外ドラマやアニメが豊富

動画の配信状況には以下の3パターンがあります。

・見放題
・レンタル
・未配信

見放題

動画配信サービスに登録すれば、追加の料金なしに動画を観ることができます。

レンタル

動画配信サービスに登録し、ポイントを消費して動画を観ることができます。

Check!
✔「U-NEXT」と「TSUTAYA TV/TSUTAYA DISCAS」では、初回登録時にポイントが付与される
✔ 多くの作品は、初回登録時のポイントを利用してレンタル可能

未配信

見放題でもレンタルでも配信していない状況です。

「さくらん」が今すぐ観られる動画配信サービスの詳細

U-NEXT

「U-NEXT」のロゴ

作品数 160,000本(見放題作品140000本、レンタル20000本)
料金 月額1,990円(税抜)
無料期間 31日
特徴 ・最新作が充実
・最新作がレンタルできるポイントが毎月1200ポイント付与(初回登録時は600ポイント)
・圧倒的な動画配信数
U-NEXTの特徴
見放題作品140000本、レンタル20000本
✔ 新規登録で600ポイント付与(1ポイント=1円)
✔ 映画はもちろん、ドラマ、書籍、雑誌、音楽も楽しめる
✔ 31日間の無料トライアル(お試し)期間中に解約すれば、料金は発生しません

博士

圧倒的な作品数と、初回登録時のポイントが魅力です。解約も簡単なので、初めて動画配信サービスを利用する方に特におすすめです!▼に登録から解約までの流れを解説しています。
「U-NEXT」の入会方法
STEP.1
入会方法①
「U-NEXT」の入会方法①「まずは31日間無料体験」をクリック
STEP.2
入会方法②
「U-NEXT」の入会方法②個人情報を入力し、「次へ」
STEP.3
入会方法③
「U-NEXT」の入会方法③決済情報を入力し、「送信」

以上で登録は完了です。

黄色線に表記されている日付を越えると有料会員に移行します。
(※入力項目は一部省略しています。)

「U-NEXT」の退会方法
STEP.1
退会方法①
「U-NEXT」の退会方法①左上にある「設定・サポート」をクリック
STEP.2
退会方法②
「U-NEXT」の退会方法②「契約内容の確認・変更」をクリック
STEP.3
退会方法③
「U-NEXT」の退会方法⑥「解約はこちら」をクリック
STEP.4
退会方法④
「U-NEXT」の退会方法⑦?を入れ、「解約する」

以上で解約は完了です。

登録後31日以内に解約すれば料金は発生しません。

ぜひ無料トライアル期間を利用して動画を楽しんでください。

TSUTAYA TV/DISCAS

「TSUTAYA」のロゴ

作品数 10,000本
料金 月額2,417円(税抜)
無料期間 30日
特徴 動画配信サービス(VOD)に加え、DVD(BD)、CDでも楽しめる
TSUTAYA TV/DISCASの特徴
✔ 新規登録で1100ポイント付与(1ポイント=1円)
✔ 動画配信作品だけでなく、旧作DVD(BD)、CDが借り放題
新作も8本までレンタル(宅配)できます(他の動画配信サービスは、新作はほとんど有料)
✔ 見放題作品(動画配信)が10000タイトル以上(アダルト作品が充実)
✔ 30日間の無料トライアル(お試し)期間中に解約すれば、料金は発生しません

博士

他の動画配信サービスと比べて動画配信数は少ないですが、ポイントを使わずに新作をレンタル(宅配)できるので新作をたくさん観たい方におすすめです!▼に登録から解約までの流れを解説しています。
「TSUTAYA TV/DISCAS」の入会方法
STEP.1
入会方法①
「TSUTAYA TV/DISCAS」の入会方法①「まずは30日間無料お試し!」をクリック
STEP.2
入会方法②
「TSUTAYA TV/DISCAS」の入会方法②「まずは30日間無料お試し!」をクリック
STEP.3
入会方法③
「TSUTAYA TV/DISCAS」の入会方法③個人情報と決済情報を入力し、「確認画面へ進む」
STEP.4
入会方法④
「TSUTAYA TV/DISCAS」の入会方法④入力内容を確認し、「この内容で申し込む」
以上で登録は完了です。
(※入力項目は一部省略しています。)
「TSUTAYA TV/DISCAS」の退会方法
STEP.1
退会方法①
「TSUTAYA TV/DISCAS」の退会方法①「マイメニュー」をクリック
STEP.2
退会方法②
「TSUTAYA TV/DISCAS」の退会方法⑥「登録情報の確認」
STEP.3
退会方法③
「TSUTAYA TV/DISCAS」の退会方法⑦入会時に設定したパスワードを入力し、ログイン
STEP.4
退会方法④
「TSUTAYA TV/DISCAS」の退会方法⑧「サービス解除申請」をクリック
STEP.5
退会方法⑤
「TSUTAYA TV/DISCAS」の退会方法⑨?を入れ、「次へ」
(黄色枠内の時間帯でのみ解約できます)
STEP.6
退会方法⑥
「TSUTAYA TV/DISCAS」の退会方法⑩「申請を完了する」
以上で解約は完了です。

登録後30日以内に解約すれば料金は発生しません。

ぜひ無料トライアル期間を利用して動画を楽しんでください。

Hulu

「Hulu」のロゴ

作品数 60,000本
料金 月額1,026円(税込)
無料期間 2週間
強み ・海外ドラマやアニメが豊富
・有料動画がない
Huluの特徴
海外ドラマがいち早く視聴できる
アニメ作品が充実している
月額利用料金が安い
✔ 2週間の無料トライアル(お試し)期間中に解約すれば、料金は発生しません

博士

月額料金を抑えつつ、映画だけでなく、ドラマやアニメも楽しみたいという方におすすめです!▼に登録から解約までの流れを解説しています。
「Hulu」の入会方法
STEP.1
入会方法①
「Hulu」の入会方法①「今すぐ無料でおためし」をクリック
STEP.2
入会方法②
「Hulu」の入会方法②個人情報と決済情報を入力し、「入会する」

以上で登録は完了です。

「Hulu」の退会方法
STEP.1
退会方法①
「Hulu」の退会方法①
「アカウント」をクリック
STEP.2
退会方法②
「Hulu」の退会方法④「契約を解除する」をクリック
STEP.3
退会方法③
「Hulu」の退会方法⑤「契約の解除を続ける」をクリック
STEP.4
退会方法④
「Hulu」の退会方法⑥「契約を解除する」をクリック

以上で解約は完了です。

登録後2週間以内に解約すれば料金は発生しません。

ぜひ無料トライアル期間を利用して動画を楽しんでください。

Amazon Prime Video

「Amazon Prime Video」のロゴ

作品数 非公開
料金 月額500円(税込)
年額4,900円(税込)
無料期間 30日
特徴 ・オリジナル作品が楽しめる
・Amazonを利用した通販が便利に
・月額料金が割安
Amazon Prime Videoの特徴
✔ Amazonを利用した通販の、お急ぎ便、お届け日指定、送料が無料
Amazon Prime Video限定の作品を楽しめる
✔ 映画はもちろん、ドラマ、書籍、雑誌、音楽も楽しめる
✔ 30日間の無料トライアル(お試し)期間中に解約すれば、料金は発生しません

博士

Amazon Prime Videoは、月額料金が安く、Amazonを頻繁に利用する人には特におすすめです。▼に登録から解約までの流れを解説しています。
「Amazon Prime Video」の入会方法
STEP.1
入会方法①
「Amazon Prime Video」の入会方法①「Prime Videoこちら」をクリック
STEP.2
入会方法②
「Amazon Prime Video」の入会方法②「今すぐ30日間無料体験」をクリック
STEP.3
入会方法③
「Amazon Prime Video」の入会方法③「30日間無料トライアル」をクリック
STEP.4
入会方法④
「Amazon Prime Video」の入会方法④すでにアマゾンのアカウントをお持ちの方は「次へ進む」、アカウントをお持ちでない方は「Amazonアカウントを作成」へ。
STEP.5
入会方法⑤
「Amazon Prime Video」の入会方法⑤個人情報を入力し、「Amazonアカウントを作成」
STEP.4
入会方法⑥
「Amazon Prime Video」の入会方法⑥5.で登録したメールアドレス宛にメールが送られてきます。
STEP.5
入会方法⑦
「Amazon Prime Video」の入会方法⑦メールに記載されたコードを入力し、「アカウントの作成」
STEP.4
入会方法⑧
「Amazon Prime Video」の入会方法⑧決済情報を入力し、「クレジットカードを追加」をクリック(キャリア決済、Amazonギフト券でもお支払いできます。)
STEP.5
入会方法⑨
「Amazon Prime Video」の入会方法⑨入力内容を確認し、「30日間の無料体験を試す」

以上で登録は完了です。

「Amazon Prime Video」の退会方法
STEP.1
退会方法①
「Amazon Prime Video」の退会方法①「アカウント&リスト」をクリック
STEP.2
退会方法②
「Amazon Prime Video」の退会方法②「プライム」をクリック
STEP.3
退会方法③
「Amazon Prime Video」の退会方法③「会員資格を終了する(特典を終了)」をクリック
STEP.4
退会方法④
「Amazon Prime Video」の退会方法④「特典と会員資格を終了」をクリック
STEP.5
退会方法⑤
「Amazon Prime Video」の退会方法⑤「会員資格を終了する」をクリック

以上で解約は完了です。

登録後30日以内に解約すれば料金は発生しません。

ぜひ無料トライアル期間を利用して動画を楽しんでください。

「さくらん」の作品情報

キャスト・スタッフ

公開 2007年
上映時間 111分
監督 蜷川実花
原作 安野モヨコ
脚本 タナダユキ
キャスト 土屋アンナ
椎名桔平
成宮寛貴
木村佳乃
菅野美穂
安藤政信
市川左團次
石橋蓮司
配給 アスミック・エース

作品概要

「さくらん」は、「ヘルタースケルター」や「Diner ダイナー」、「人間失格 太宰治と3人の女たち」など、数々の話題作を手掛け、写真家としてもマルチな才能を発揮する蜷川実花の初監督作品です。

「シュガシュガルーン」や「働きマン」などで話題になった安野モヨコの漫画作品をもとに制作され、2007年2月24日に劇場公開されています。

土屋アンナをはじめとし、椎名桔平、成宮寛貴、木村佳乃、菅野美穂などの若手演技派俳優らが出演。蜷川実花監督の写真家ならではの美しく色鮮やかな映像美が魅力的です。

日本アカデミー賞では、優秀音楽賞(椎名林檎)、優秀美術賞(岩城南海子)を受賞しています。

江戸時代の吉原の遊女屋を舞台に、8歳で売られてきた”きよ葉”が花魁になるまでのサクセスストーリーと、遊女ゆえの哀しい恋を描いた物語です。

「さくらん」のあらすじ

江戸・吉原の玉菊屋に8歳で連れてこられた少女が、花魁に成長していく生きざまが描かれた作品です。

少女はきよ葉(小池彩夢/土屋アンナ)と名付けられ、玉菊屋の女将から花魁である粧ひ(菅野美穂)の引っ込み禿(遊女見習い)に任せられます。

幼いながらも女だけの世界で、周りと同じ人生を送ることに恐怖を感じたきよ葉は、玉菊屋に売られてから何度も脱走を繰り返しますが、その度に捕まって罰を受けるのでした。

きよ葉は花魁も女郎も大嫌いでした。いつものように脱走がばれて罰を受けている時に、きよ葉は粧ひに女郎にも花魁にもなりたくないと言うと、粧ひから花魁になってから言えと言われます。花魁は誰でもなれるわけではなく、才能が必要です。

吉原から出るには花魁になって借金を返済し終わるか、金持ちの男を見つけて旦那にして身請けされなければなりません。そこで、きよ葉は花魁になる決意をします。

花魁を目指しだしてからは、生まれながらの美しさと気の強さでみるみるうちに売れっ子へと成長していきます。

その後きよ葉は、客として訪れた小間物問屋の店主である惣次郎(成宮寛貴)と恋に落ち、物語は動き出します。

女性に大人気の漫画家・安野モヨ子の「さくらん」を原作に、世界的フォトグラファーである蜷川実花が監督を務めた2007年に劇場公開された話題作です。

「さくらん」の見どころ

好演する俳優陣と色彩豊かな映像

出演している若手演技派俳優が勢ぞろい、皆美しい人ばかりです。もちろん、ゲスト出演その他大ベテランもいます。トータルで見て色彩豊かで赤色が美しい映像です。

菅野美穂と土屋アンナのセクシーなシーンの比較などが話題となっていましたが、もっと抽象的に描かれても良かったくらい幻想的なシーンです。

主演している主な女優に限らず、各俳優それぞれの場面に見どころがあり、ストーリー的に多くのエピソードが盛り込まれ、観客を飽きさせない目まぐるしい展開が続きます。

明るい遊女のサクセスストーリー

時代劇に、日米ハーフながら、かなり外国人の風貌である土屋アンナが主役という思い切った配役であったものの、結果的に、コミック原作ならではの遊女屋の現代的な描き方に成功しています。

気性の激しい跳ね返りでアバズレもどきのキャラクターは、暗く湿っぽくなりがちな遊女のストーリーを、明るく小気味良く演じています。哀しく辛い失恋を自覚するシーン、雨の中で足抜けし商家の前で立ち尽くすシーンは、一転してモノクロの劇画的な印象を受けます。

バッドエンド(あるいはハッピーエンド)を仄めかす結末

終盤の、駆け落ちを知った楼主役、石橋蓮司の演技には、短い場面ながらも迫力を感じさせます。それと同時に視聴者は色々考えさせられるでしょう。

桜が満開の中、手に手をとって許されることのない駆け落ちをして走りぬけていくシーンは美しい光景ですが、直前の禿のセリフやその場の光景からも伏線としてバッドエンドを仄めかしています

結末の予測は観る人の知識や期待に委ねられていますが、ひょっとしたら続きもあるような余韻を感じさせるシーンです。

「さくらん」の感想・評価

きよ葉(日暮)と清次が結ばれる危機感

全体を通じて、きよ葉(日暮)と清次の関係に情愛を感じました。特に、清次を演じる安藤政信の物静かで切ないムードある演技が、映画に深みを与えているように思えました。

清次が遊女の子であり、玉菊屋に生まれ育った生い立ちなどを含め、最初から何かを諦めている様な感じが漂っています。

ずっと見守り続け日暮の事を思っていても、客の前で泣けと言い、妊娠していることがわかれば、当然のごとく堕胎薬を手配しようとするところなど、陰の存在に徹した存在であることも明白です。

その清次が最後に、面白くないかもしれないが、自分についてくるかと日暮の期待に応えて行動に出るあたりが、終末感を感じさせられます

最終的に、この二人が結ばれたことはハッピーエンドのはずなのですが、状況が状況だけに危機感が胸に迫ってきます。

夏木マリと木村佳乃

ちょっとはすっぱでやり手な女将役の夏木マリは、大河ドラマで上杉から嫁いできた、財力のある気位に高い奥方を演じているくらいのため、どんなに荒っぽく振舞ってもどこかキチッとした着物姿、立ち振る舞い、しかもどことなく上品な所作に見えてしまいます

コミカルな所もこれまでになく上手く、役柄にハマっていました。

情緒不安定になり想い人である客と心中しようとまでする病んでいる花魁高尾は、木村佳乃が気迫の演技でした。

アイドル的な、おめめパッチリ顔が多かった俳優たちの中、目を細め怒った顔の、いかにも花魁顔をつくっていたことに注目しました。

実際、幕末に遊郭を訪れ花魁を撮影した外国人にどうして怒った顔しているのかと問われ、この表情が美しいのだと答えたという話を思い出しました。江戸の特殊な美意識です。

二人がはしゃいで走り回る結末の意味は?

一面に広がる菜の花畑とピンク一色の開花した桜という、一瞬現代のロケを感じさせる光景の中、はしゃいで走り回る二人の姿は、時代劇からややかけ離れて美しすぎる映像でした。

これをハッピーエンドと思うか、悲劇の直前と見るのかは、知識や経験、映画の読みによるところと思われます。

伏線や時代劇としてみると、バッドエンド、日暮や女将のキャラクター、倉之助の懐深さから推測すると、そこまでのことはないような…。

個人的には後者派ですが、結ばれるのは駆け落ちした二人ではないほうが、別のオリジナルストーリーが描けそうです。

この時代、花魁は現代で言うところのアイドル歌手以上の存在でもあったため、財力のある客に身受けされ妻として迎えられる人も少なからずいたようです。そのような人物のその後の物語も観たいと思いました。

「さくらん」の世間の評判(ネタバレ含)は?

博士

「さくらん」の世間での評判(ネタバレ含)をまとめました。

蜷川実花監督ならではの映像美が印象に残ります。吉原に売られ、そこにしか身を置くことのできない女性の切なさを感じます。華やかさと、その陰にある深い闇との対比が悲しくも美しく映る作品です。土屋アンナ演じるきく葉と木村佳乃演じる高尾の絡みは見どころの一つで、女性同士の激しく陰険なバトルは今も昔も変わらないように思いました。

安野モヨコさんの漫画が原作で、主人公のきよ葉は土屋アンナが演じています。主題歌は椎名林檎が歌い、世界的に有名なフォトグラがーの蜷川実花が監督をした作品なので、とても鮮明でカラフルな演出となっていて、特に女性は着物や部屋のデザインなど見ていてもとても刺激的で楽しい作品です。吉原に売られた女性が強くたくましく生きる姿、恋愛に悩む姿も、とても共感できます。

蜷川実花さんらしい華やかな色使いが印象に残る映画でした。正直ストーリーはよくわからないまま終わってしまいましたが、蜷川実花ワールド全開の色彩と、出ている女優さんが土屋アンナさん、木村佳乃さん、菅野美穂さんと錚々たるメンバーが結構体当たりで演技されているのが見ごたえがあったのかなと思います。

土屋アンナさんの魅力がこの映画に全て詰まっていると思います。おしとやかな時代とは外れた少しヤンキーな口調で怖い雰囲気なのに、言っていることは筋が通っていて心に響いてきます。この映画を見ると、周りの目を気にして生きているのが馬鹿馬鹿しくなるような、すっきりとした気分になります。蜷川実花さんの世界観も素敵です。

色彩が良かった。豪華絢爛で吉原のイメージがこんな感じなのかと思った。内容は、漫画とは、違って、番頭とハッピーエンドみたいな感じで終わっていたけど、やっぱり、初恋のそうじろう編もやってくれたら良かった。小さい頃の思い出とかなくて、大きくなってからのエピソードが多かったように思う。漫画とは違い、オリジナルの内容になっていたように思う。もう少し原作の内容がわかるような作品でも良かったな。土屋アンナが主役やっているのはこの作品が初めてじゃないかな。女優としてこんなに演技が出来るなんて初めて知った。

フォトグラファーの蜷川実花さんが監督をしているだけあって、何といっても、劇中の色彩の華やかさが素晴らしかったです。遊女の世界を題材としているため、着ている着物や小物もきらびやかで美しいのですが、少しファンタジックな雰囲気もあり、吉原の異世界感をより引き立てている演出だと感じました。主演の土屋アンナさんの、はすっぱな演技も彼女のイメージにぴったりで、はまり役でした。遊郭で生きる中で、美しさとともに人間性も磨いていく遊女の生き様を華やかに描いている作品です。

蜷川実花監督の感性が活きていて、極彩色で埋め尽くされていて最初は少し戸惑うが、物語の華やかさとマッチしていてだんだんと引き込まれていきました。主演の土屋アンナは純日本人ではなく、普段の元気でパンクな感じがそのまま出ているのであまり艶っぽさはなく、ちょっと花魁としての役柄に違和感は感じますが、破天荒な主人公のキャラクターには合っているので楽しんで見られました。

蜷川美花さんの監督作品とあって、極彩色の際立つまさに映像美の映画です。一人の花魁の吉原での生活を描いており、艶かしくも儚く寂しい人の生き様に魅せられる美しさがあります。土屋アンナさんや有名女優さんがあまりに刺激的で、同性でもドキドキしてしまいました。極彩色の映画だからこそ、自然体で映るラストシーンの桜が印象に残りました。

大好きな映画です。土屋アンナのキャラクターが役にピッタリ合っていてみていて清々しい気持ちになります。艶やかな衣装や映像で視覚的にも楽しめる一方、江戸時代を生きる花魁の様子がしっかりと描かれていて、華やかなだけではない花魁の苦悩や葛藤、嫉妬を見ることができます。時代モノなのに何故か現代風に感じるのは、やはり演じているのが土屋アンナだからでしょう。恋愛要素もあり女性ならみんな好きな映画だと思います。

まとめ:「さくらん」の動画を無料で観よう!

「さくらん」は、展開が小気味よく意外に面白い映画でした。それと同時に江戸時代の風俗がある程度、無意識に察することができないとわかり難いような、出演俳優の経歴や原作を知っていた方がより楽しめる様な、説明があらかじめ必要な映画でもあると思えました。

土屋アンナの主演は、「たそがれ清兵衛」の宮沢りえと似ていますが、作風は対照的です。「さくらん」が「たそがれ清兵衛」のようなリアリズムで、同じくらい楽しく豪華で美しかったらもっと良いのにと感じました。

「U-NEXT」のロゴ

登録も解約も簡単!

\31日間無料/