「Pina ピナ・バウシュ 踊り続けるいのち」フル動画を無料で視聴するには?名監督との友情と終わらない彼女の踊り

博士

「Pina ピナ・バウシュ 踊り続けるいのち」は、現在「U-NEXT」で配信中です。
今すぐ無料で動画を観たい方へ

「U-NEXT」のロゴ

「U-NEXT」は通常月額1,990円(税抜)ですが、今なら31日間の無料体験ができるんです!

※無料期間中の解約であれば、料金は発生しません

U-NEXTの特徴
見放題作品140000本、レンタル20000本
✔ 新規登録で600ポイント付与(1ポイント=1円)
✔ 映画はもちろん、ドラマ、書籍、雑誌、音楽も楽しめる
✔ 31日間の無料トライアル(お試し)期間中に解約すれば、料金は発生しません

博士

「U-NEXT」は入会と退会がとっても簡単!手続きは2~3分で完了します。

※配信情報は2020年1月の情報となります。最新情報は各動画配信サービス本体サイトにてご確認下さい。

「Pina ピナ・バウシュ 踊り続けるいのち」のフル動画を無料で視聴する方法とは?

公式動画と違法動画の比較

インターネット上に公開されている動画は2種類あります。公式に公開されている動画と、違法にアップロードされている動画です。

「公式に公開されている動画って有料じゃないの?」と思われる方もいらっしゃると思いますが、安心してください。

Amazonが運営しているAmazon Prime Videoや、U-NEXTをはじめとする動画配信サービス(VOD)を上手に利用することで、無料で動画を楽しむことができます。

動画配信サービス(VOD)の仕組み多くの動画配信サービス(VOD)は無料トライアル(お試し)期間が定められています。

無料トライアル(お試し)期間中は、有料会員と同等のサービスを受けられるので高画質・高音質で動画を楽しむことができます。

お試しでサービスを利用して、気に入った場合はそのまま有料会員に移行しても良いですね。もし気に入らなかった場合は、無料トライアル(お試し)期間内に解約すれば料金は発生しません。

Check!
✔ 動画配信サービス(VOD)を利用すれば、公式動画がすぐに観られる
✔ 無料トライアル(お試し)期間内に解約すれば0円で利用できる

博士

それでは、「Pina ピナ・バウシュ 踊り続けるいのち」を配信している動画配信サービス(VOD)を紹介していきます。

「Pina ピナ・バウシュ 踊り続けるいのち」がフルで観られる動画配信サービス

「Pina ピナ・バウシュ 踊り続けるいのち」の動画配信状況

「Pina ピナ・バウシュ 踊り続けるいのち」が今すぐ観られるおすすめの動画配信サービスをまとめました!無料トライアル(お試し)期間内に解約すれば料金は発生しません。ぜひ無料トライアル期間を利用して動画を楽しんでください!

博士

「Pina ピナ・バウシュ 踊り続けるいのち」が今すぐ無料で観られる動画配信サービスは、「U-NEXT」です。
配信状況 無料視聴 無料お試し期間 入会特典 動画配信数 料金 特徴 ▼各公式サイトはこちらから
「U-NEXT」のロゴ 見放題 31日 600P付与 160,000本 月額1,990円(税抜) 最新作が充実
圧倒的な動画配信数
「TSUTAYA」のロゴ 未配信 30日 1100P付与 10,000本 月額2,417円(税抜) DVD(BD)、CDでも楽しめる
「Hulu」のロゴ 未配信 × 2週間 なし 60,000本 月額1,026円(税込) オリジナル作品が楽しめる
Amazonを利用した買い物が便利に
「Amazon Prime Video」のロゴ 未配信 × 30日 なし 非公開 月額500円(税込)
年額4,900円(税込)
海外ドラマやアニメが豊富

動画の配信状況には以下の3パターンがあります。

・見放題
・レンタル
・未配信

見放題

動画配信サービスに登録すれば、追加の料金なしに動画を観ることができます。

レンタル

動画配信サービスに登録し、ポイントを消費して動画を観ることができます。

Check!
✔「U-NEXT」と「TSUTAYA TV/TSUTAYA DISCAS」では、初回登録時にポイントが付与される
✔ 多くの作品は、初回登録時のポイントを利用してレンタル可能

未配信

見放題でもレンタルでも配信していない状況です。

「Pina ピナ・バウシュ 踊り続けるいのち」が今すぐ観られる動画配信サービスの詳細

U-NEXT

「U-NEXT」のロゴ

作品数 160,000本(見放題作品140000本、レンタル20000本)
料金 月額1,990円(税抜)
無料期間 31日
特徴 ・最新作が充実
・最新作がレンタルできるポイントが毎月1200ポイント付与(初回登録時は600ポイント)
・圧倒的な動画配信数
U-NEXTの特徴
見放題作品140000本、レンタル20000本
✔ 新規登録で600ポイント付与(1ポイント=1円)
✔ 映画はもちろん、ドラマ、書籍、雑誌、音楽も楽しめる
✔ 31日間の無料トライアル(お試し)期間中に解約すれば、料金は発生しません

博士

圧倒的な作品数と、初回登録時のポイントが魅力です。解約も簡単なので、初めて動画配信サービスを利用する方に特におすすめです!▼に登録から解約までの流れを解説しています。
「U-NEXT」の入会方法
STEP.1
入会方法①
「U-NEXT」の入会方法①「まずは31日間無料体験」をクリック
STEP.2
入会方法②
「U-NEXT」の入会方法②個人情報を入力し、「次へ」
STEP.3
入会方法③
「U-NEXT」の入会方法③決済情報を入力し、「送信」

以上で登録は完了です。

黄色線に表記されている日付を越えると有料会員に移行します。
(※入力項目は一部省略しています。)

「U-NEXT」の退会方法
STEP.1
退会方法①
「U-NEXT」の退会方法①左上にある「設定・サポート」をクリック
STEP.2
退会方法②
「U-NEXT」の退会方法②「契約内容の確認・変更」をクリック
STEP.3
退会方法③
「U-NEXT」の退会方法⑥「解約はこちら」をクリック
STEP.4
退会方法④
「U-NEXT」の退会方法⑦?を入れ、「解約する」

以上で解約は完了です。

登録後31日以内に解約すれば料金は発生しません。

ぜひ無料トライアル期間を利用して動画を楽しんでください。

TSUTAYA TV/DISCAS

「TSUTAYA」のロゴ

作品数 10,000本
料金 月額2,417円(税抜)
無料期間 30日
特徴 動画配信サービス(VOD)に加え、DVD(BD)、CDでも楽しめる
TSUTAYA TV/DISCASの特徴
✔ 新規登録で1100ポイント付与(1ポイント=1円)
✔ 動画配信作品だけでなく、旧作DVD(BD)、CDが借り放題
新作も8本までレンタル(宅配)できます(他の動画配信サービスは、新作はほとんど有料)
✔ 見放題作品(動画配信)が10000タイトル以上(アダルト作品が充実)
✔ 30日間の無料トライアル(お試し)期間中に解約すれば、料金は発生しません

博士

他の動画配信サービスと比べて動画配信数は少ないですが、ポイントを使わずに新作をレンタル(宅配)できるので新作をたくさん観たい方におすすめです!▼に登録から解約までの流れを解説しています。
「TSUTAYA TV/DISCAS」の入会方法
STEP.1
入会方法①
「TSUTAYA TV/DISCAS」の入会方法①「まずは30日間無料お試し!」をクリック
STEP.2
入会方法②
「TSUTAYA TV/DISCAS」の入会方法②「まずは30日間無料お試し!」をクリック
STEP.3
入会方法③
「TSUTAYA TV/DISCAS」の入会方法③個人情報と決済情報を入力し、「確認画面へ進む」
STEP.4
入会方法④
「TSUTAYA TV/DISCAS」の入会方法④入力内容を確認し、「この内容で申し込む」
以上で登録は完了です。
(※入力項目は一部省略しています。)

「TSUTAYA TV/DISCAS」の退会方法
STEP.1
退会方法①
「TSUTAYA TV/DISCAS」の退会方法①「マイメニュー」をクリック
STEP.2
退会方法②
「TSUTAYA TV/DISCAS」の退会方法⑥「登録情報の確認」
STEP.3
退会方法③
「TSUTAYA TV/DISCAS」の退会方法⑦入会時に設定したパスワードを入力し、ログイン
STEP.4
退会方法④
「TSUTAYA TV/DISCAS」の退会方法⑧「サービス解除申請」をクリック
STEP.5
退会方法⑤
「TSUTAYA TV/DISCAS」の退会方法⑨?を入れ、「次へ」
(黄色枠内の時間帯でのみ解約できます)
STEP.6
退会方法⑥
「TSUTAYA TV/DISCAS」の退会方法⑩「申請を完了する」
以上で解約は完了です。

登録後30日以内に解約すれば料金は発生しません。

ぜひ無料トライアル期間を利用して動画を楽しんでください。

Hulu

「Hulu」のロゴ

作品数 60,000本
料金 月額1,026円(税込)
無料期間 2週間
強み ・海外ドラマやアニメが豊富
・有料動画がない
Huluの特徴
海外ドラマがいち早く視聴できる
アニメ作品が充実している
月額利用料金が安い
✔ 2週間の無料トライアル(お試し)期間中に解約すれば、料金は発生しません

博士

月額料金を抑えつつ、映画だけでなく、ドラマやアニメも楽しみたいという方におすすめです!▼に登録から解約までの流れを解説しています。
「Hulu」の入会方法
STEP.1
入会方法①
「Hulu」の入会方法①「今すぐ無料でおためし」をクリック
STEP.2
入会方法②
「Hulu」の入会方法②個人情報と決済情報を入力し、「入会する」

以上で登録は完了です。

「Hulu」の退会方法
STEP.1
退会方法①
「Hulu」の退会方法①
「アカウント」をクリック
STEP.2
退会方法②
「Hulu」の退会方法④「契約を解除する」をクリック
STEP.3
退会方法③
「Hulu」の退会方法⑤「契約の解除を続ける」をクリック
STEP.4
退会方法④
「Hulu」の退会方法⑥「契約を解除する」をクリック

以上で解約は完了です。

登録後2週間以内に解約すれば料金は発生しません。

ぜひ無料トライアル期間を利用して動画を楽しんでください。

Amazon Prime Video

「Amazon Prime Video」のロゴ

作品数 非公開
料金 月額500円(税込)
年額4,900円(税込)
無料期間 30日
特徴 ・オリジナル作品が楽しめる
・Amazonを利用した通販が便利に
・月額料金が割安
Amazon Prime Videoの特徴
✔ Amazonを利用した通販の、お急ぎ便、お届け日指定、送料が無料
Amazon Prime Video限定の作品を楽しめる
✔ 映画はもちろん、ドラマ、書籍、雑誌、音楽も楽しめる
✔ 30日間の無料トライアル(お試し)期間中に解約すれば、料金は発生しません

博士

Amazon Prime Videoは、月額料金が安く、Amazonを頻繁に利用する人には特におすすめです。▼に登録から解約までの流れを解説しています。
「Amazon Prime Video」の入会方法
STEP.1
入会方法①
「Amazon Prime Video」の入会方法①「Prime Videoこちら」をクリック
STEP.2
入会方法②
「Amazon Prime Video」の入会方法②「今すぐ30日間無料体験」をクリック
STEP.3
入会方法③
「Amazon Prime Video」の入会方法③「30日間無料トライアル」をクリック
STEP.4
入会方法④
「Amazon Prime Video」の入会方法④すでにアマゾンのアカウントをお持ちの方は「次へ進む」、アカウントをお持ちでない方は「Amazonアカウントを作成」へ。
STEP.5
入会方法⑤
「Amazon Prime Video」の入会方法⑤個人情報を入力し、「Amazonアカウントを作成」
STEP.4
入会方法⑥
「Amazon Prime Video」の入会方法⑥5.で登録したメールアドレス宛にメールが送られてきます。
STEP.5
入会方法⑦
「Amazon Prime Video」の入会方法⑦メールに記載されたコードを入力し、「アカウントの作成」
STEP.4
入会方法⑧
「Amazon Prime Video」の入会方法⑧決済情報を入力し、「クレジットカードを追加」をクリック(キャリア決済、Amazonギフト券でもお支払いできます。)
STEP.5
入会方法⑨
「Amazon Prime Video」の入会方法⑨入力内容を確認し、「30日間の無料体験を試す」

以上で登録は完了です。

「Amazon Prime Video」の退会方法
STEP.1
退会方法①
「Amazon Prime Video」の退会方法①「アカウント&リスト」をクリック
STEP.2
退会方法②
「Amazon Prime Video」の退会方法②「プライム」をクリック
STEP.3
退会方法③
「Amazon Prime Video」の退会方法③「会員資格を終了する(特典を終了)」をクリック
STEP.4
退会方法④
「Amazon Prime Video」の退会方法④「特典と会員資格を終了」をクリック
STEP.5
退会方法⑤
「Amazon Prime Video」の退会方法⑤「会員資格を終了する」をクリック

以上で解約は完了です。

登録後30日以内に解約すれば料金は発生しません。

ぜひ無料トライアル期間を利用して動画を楽しんでください。

「Pina ピナ・バウシュ 踊り続けるいのち」の作品情報

キャスト・スタッフ

公開 2012年
上映時間 104分
監督 ビム・ベンダース
脚本 ビム・ベンダース
原題 Pina 3D
キャスト ピナ・バウシュ
配給 ギャガ

作品情報

「Pina ピナ・バウシュ 踊り続けるいのち」はヴィム・ヴェンダース監督によって、2012年の2月25日に劇場公開されています。製作総指揮を執るのは「アメリカ、家族のいる風景」でもヴェンダース監督とタッグを組んだ、ジェレミー・トーマスです。映写技師と元恋人が当て所なくさ迷いあるく「さすらい」や、鼻つまみ者の兄としっかり屋の弟が心通わせていく「パリ、テキサス」など。ロードムービーからヒューマンドラマまでを手掛けている、ニュー・ジャーマン・シネマの巨匠がメガホンを取りました。第61回のベルリン国際映画祭でのプレミア上映作品であり、第84回のアカデミー賞では外国語映画部門のドイツ代表に選ばれています。バレエダンサーとして多くの後進を育て上げてきた、ピナ・バウシュの素顔に迫っていく傑作ドキュメンタリーです。

「Pina ピナ・バウシュ 踊り続けるいのち」のあらすじ

ブッパタール舞踏団で芸術監督を22年もの間務めてきた、ピナ・バウシュが急死したのは2009年のことでした。あまりにも突然過ぎるバウシュの死に直面して、残された彼女の教え子たちは現実を受け止めることが出来ません。次回作の初日公演が差し迫ってくる中で、ダンサーたちはバウシュの遺作の中から最も有名な4つをピックアップします。初期の名作「春の祭典」、1978年作「カフェ・ミューラー」、3つのバージョンをひとつにアレンジした「コンタクトホーフ」。最後の演目が「フルムーン」に決まり、団員たちはそれぞれの想いを胸に抱いてステージへと上がっていくのでした。

「Pina ピナ・バウシュ 踊り続けるいのち」の見どころ

天賦の才に幅広い活躍

2009年に突如としてこの世を去るまでに、ピナ・バウシュは常に新しい活躍の場を求めてチャレンジし続けてきました。出生地は刃物の町として有名なドイツ西部の都市ゾーリンゲンで、第2次世界大戦が激しさを増している1940年にレストランを経営していた両親の間に生まれています。芸術大学を主席で卒業するほどの才女で、18歳の時に留学したのはミュージシャン志望の若者たちが集まる名門・ジュリアード音楽院でした。メトロポリタン・オペラ・バレエ団ではバレリーナとして頭角を現したかと思えば、帰国後にコンテンポラリー・ダンスの振り付け師として国際コンクールで優勝してしまうほど多才です。演劇の分野にも進出して踊りとの融合に挑んだ彼女の飽くなき挑戦は、「タンツ・テアター」として今でも称えられています。イタリアの映画監督フェデリコ・フェリーニから日本の音楽家・坂本龍一まで、各国のアーティストからラブコールを受けてコラボを実現してきたのも納得ですね。

名監督との友情と終わらない彼女の踊り

バウシュとプライベートでも親交を深めていたヴィム・ヴェンダースが、初めて彼女の映画を撮ろうと思い付いたのは1980年代の前半のことです。その当時はまだバウシュのスピード感あふれるダンスに対して、カメラの性能や撮影技術の方が追い付いていませんでした。企画を立ち上げて構想を練り始めてから20年以上の歳月が流れた2009年初めに、ようやくクランクインを迎えます。撮影開始直後にバウシュがガンと診断されて、闘病生活に入る間も無く6月30日に帰らぬ人となってしまいました。一時はお蔵入りになりかけた本作品の完成を後押ししたのは、バウシュの教え子たちでもあり熱心なファンでもあります。これからもスクリーンの中で踊り続けることとなったバウシュの姿は、この映画を鑑賞した多くの観客たちの心の奥底に焼き付くことでしょう。

小さな町に大きな波紋を投げかける

ノルトライン=ヴェストファーレン州のど真ん中に、「ドイツで1番退屈な町」と揶揄されるヴッパタールがあります。ライン川の支流・ヴッパー川のほとりにひっそりと佇んでいる工業都市で、谷間には市街地が広がっていて長閑な眺めです。この静かな町に本拠地を置くヴッパタール舞踏団の芸術監督に、バウシュが就任することとなったのは1973年のことでした。所属している団員たちは10代の初めから40歳を越えたベテランまでと、実に年齢層が幅広くて豊かな顔触れが揃っています。チーム最年長のダンサーが口にする、「若い頃は無我夢中で踊るだけ、年齢を重ねてくると余裕を持って踊る」という言葉が印象的です。バウシュが就任当初から大切にしてきた年長者へ敬意を持って接する雰囲気は今でも息づいていて、若さと円熟さがバランスよく保たれていました。レッスンに通う前までは内気で伏し目がちだった女の子も、みるみるうちに社交的な性格へと変わっていきます。

「Pina ピナ・バウシュ 踊り続けるいのち」の感想・評価

献辞とともに春の幕開け

数多くの弟子たちから今は亡き偉大なる指導者、ピナ・バウシュへオープニングで捧げられる静かなレクイエムにほろりとさせられます。季節感を意識した衣装で統一した男女のグループが春、夏、秋、冬と4つのパートに分かれて躍り出す導入部が鮮やかです。最初の曲「春の祭典」では舞台上に泥炭が敷き詰められていて、ダンサーたちは真っ黒に汚れながら演技を続けていきます。原曲はロシアの音楽家・ストラヴィンスキーが作曲したもので、厳かなクラシックの調べも心地よく感じてしまいました。

椅子の下から飛び出す

舞台上の泥炭が綺麗さっぱりと取り払われると、無数の椅子が並べられていき2曲目の「カフェ・ミューラー」が始まります。実家のレストランで友人とかくれんぼをするの好きだったという、バウシュの少女時代のエピソードが微笑ましいです。店内のテーブルや椅子の下から少女の眼差しを通して覗き見た大人の世界が、ダンスを通じて蘇ってくるかのようでした。スペイン映画の鬼才ペドロ・アルモドバル監督作「トーク・トゥ・ハー」の、冒頭部分に登場したことで一躍有名になった曲でもあります。目の前の椅子を次から次へと蹴散らしていくエネルギッシュな姿には、恐れずに突き進んでいく勇気を貰えました。

言葉ではなく踊りで体現

3曲目の「コンタクトホーフ」は3D技術を駆使して撮影されているために、あたかも観客席に座っているかのような気分も味わうことが出来ます。表現力豊かな躍り手たちの息づかいや躍動感がそのまま感じられるような、ダンスシーンの数々は臨場感抜群です。前衛的なスタイルで注目されたバウシュの代表作でもあり、1978年から2008年の30年間に3回ほど創り直していました。自らの胸の内に沸き上がる言葉に出来ない思いを表現するために、思考錯誤を繰り返してきた彼女の集大成とも言えます。

「Pina ピナ・バウシュ 踊り続けるいのち」の世間の評判(ネタバレ含)は?

博士

「Pina ピナ・バウシュ 踊り続けるいのち」のTwitterでの評判をまとめました。

まとめ:「Pina ピナ・バウシュ 踊り続けるいのち」の動画を無料で観よう!

追悼公演を締めくくるのは「フルムーン」で、中央に聳え立つ巨大な岩が何とも言えない威圧感を漂わせています。この曲はバウシュが死去する1年前の2008年に、滋賀県のびわ湖ホールで上演されたこともあり不思議な縁を感じました。幕が下りる直前には、映画冒頭で春夏秋冬の衣装を身に纏って踊っていた団員たちが再び壇上に顔を揃えています。バウシュが愛弟子たちのために生前に記録しておいたメッセージが、モノクロフィルムを通して届けられるラストが感動的です。バレエ観賞を趣味にしている方やや演劇に足を運ぶ機会が多い皆さんは、是非ともご覧になって頂きたいと思います。バウシュについて更に詳しく知りたい方はアン・リンセル監督が2010年に発表した、傑作ドキュメンタリー「ピナ・バウシュ 夢の教室」と合わせてご覧下さい。

「U-NEXT」のロゴ

登録も解約も簡単!

\31日間無料/