「プラダを着た悪魔」フル動画を無料で視聴するには?衣装代が一億円超え!女性の憧れがとにかく詰まったオシャレ映画

「プラダを着た悪魔」は、ファッション業界を舞台にした、一人の女性の成長物語です。

華やかな世界の眩しさ、憧れ、そして厳しさ。ときに理不尽とも思えるような仕事にも真っ向から取り組んで、一つ一つ成長していく主人公は応援せずにはいられません。

業界の裏側を覗く気分を味わえるとともに、勇気づけられる作品です。

博士

「プラダを着た悪魔」は、現在「U-NEXT」で配信中です。
今すぐ無料で動画を観たい方へ

「U-NEXT」のロゴ

「U-NEXT」は通常月額1,990円(税抜)ですが、今なら31日間の無料体験ができるんです!

※無料期間中の解約であれば、料金は発生しません

U-NEXTの特徴
見放題作品140000本、レンタル20000本
✔ 新規登録で600ポイント付与(1ポイント=1円)
✔ 映画はもちろん、ドラマ、書籍、雑誌、音楽も楽しめる
✔ 31日間の無料トライアル(お試し)期間中に解約すれば、料金は発生しません

博士

「U-NEXT」は入会と退会がとっても簡単!手続きは2~3分で完了します。

※配信情報は2020年1月の情報となります。最新情報は各動画配信サービス本体サイトにてご確認下さい。

「プラダを着た悪魔」のフル動画を無料で視聴する方法とは?

公式動画と違法動画の比較

インターネット上に公開されている動画は2種類あります。公式に公開されている動画と、違法にアップロードされている動画です。

「公式に公開されている動画って有料じゃないの?」と思われる方もいらっしゃると思いますが、安心してください。

Amazonが運営しているAmazon Prime Videoや、U-NEXTをはじめとする動画配信サービス(VOD)を上手に利用することで、無料で動画を楽しむことができます。

動画配信サービス(VOD)の仕組み多くの動画配信サービス(VOD)は無料トライアル(お試し)期間が定められています。

無料トライアル(お試し)期間中は、有料会員と同等のサービスを受けられるので高画質・高音質で動画を楽しむことができます。

お試しでサービスを利用して、気に入った場合はそのまま有料会員に移行しても良いですね。もし気に入らなかった場合は、無料トライアル(お試し)期間内に解約すれば料金は発生しません。

Check!
✔ 動画配信サービス(VOD)を利用すれば、公式動画がすぐに観られる
✔ 無料トライアル(お試し)期間内に解約すれば0円で利用できる

博士

それでは、「プラダを着た悪魔」を配信している動画配信サービス(VOD)を紹介していきます。

「プラダを着た悪魔」がフルで観られる動画配信サービス

「プラダを着た悪魔」の動画配信状況

「プラダを着た悪魔」が今すぐ観られるおすすめの動画配信サービスをまとめました!無料トライアル(お試し)期間内に解約すれば料金は発生しません。ぜひ無料トライアル期間を利用して動画を楽しんでください!

博士

「プラダを着た悪魔」が今すぐ無料で観られる動画配信サービスは、「U-NEXT」「TSUTAYA TV/DISCAS」「Hulu」です。
配信状況 無料視聴 無料お試し期間 入会特典 動画配信数 料金 特徴 ▼各公式サイトはこちらから
「U-NEXT」のロゴ 見放題 31日 600P付与 160,000本 月額1,990円(税抜) 最新作が充実
圧倒的な動画配信数
「TSUTAYA」のロゴ レンタル 30日 1100P付与 10,000本 月額2,417円(税抜) DVD(BD)、CDでも楽しめる
「Hulu」のロゴ 見放題 2週間 なし 60,000本 月額1,026円(税込) オリジナル作品が楽しめる
Amazonを利用した買い物が便利に
「Amazon Prime Video」のロゴ レンタル × 30日 なし 非公開 月額500円(税込)
年額4,900円(税込)
海外ドラマやアニメが豊富

動画の配信状況には以下の3パターンがあります。

・見放題
・レンタル
・未配信

見放題

動画配信サービスに登録すれば、追加の料金なしに動画を観ることができます。

レンタル

動画配信サービスに登録し、ポイントを消費して動画を観ることができます。

Check!
✔「U-NEXT」と「TSUTAYA TV/TSUTAYA DISCAS」では、初回登録時にポイントが付与される
✔ 多くの作品は、初回登録時のポイントを利用してレンタル可能

未配信

見放題でもレンタルでも配信していない状況です。

「プラダを着た悪魔」が今すぐ観られる動画配信サービスの詳細

U-NEXT

「U-NEXT」のロゴ

作品数 160,000本(見放題作品140000本、レンタル20000本)
料金 月額1,990円(税抜)
無料期間 31日
特徴 ・最新作が充実
・最新作がレンタルできるポイントが毎月1200ポイント付与(初回登録時は600ポイント)
・圧倒的な動画配信数
U-NEXTの特徴
見放題作品140000本、レンタル20000本
✔ 新規登録で600ポイント付与(1ポイント=1円)
✔ 映画はもちろん、ドラマ、書籍、雑誌、音楽も楽しめる
✔ 31日間の無料トライアル(お試し)期間中に解約すれば、料金は発生しません

博士

圧倒的な作品数と、初回登録時のポイントが魅力です。解約も簡単なので、初めて動画配信サービスを利用する方に特におすすめです!▼に登録から解約までの流れを解説しています。
「U-NEXT」の入会方法
STEP.1
入会方法①
「U-NEXT」の入会方法①「まずは31日間無料体験」をクリック
STEP.2
入会方法②
「U-NEXT」の入会方法②個人情報を入力し、「次へ」
STEP.3
入会方法③
「U-NEXT」の入会方法③決済情報を入力し、「送信」

以上で登録は完了です。

黄色線に表記されている日付を越えると有料会員に移行します。
(※入力項目は一部省略しています。)

「U-NEXT」の退会方法
STEP.1
退会方法①
「U-NEXT」の退会方法①左上にある「設定・サポート」をクリック
STEP.2
退会方法②
「U-NEXT」の退会方法②「契約内容の確認・変更」をクリック
STEP.3
退会方法③
「U-NEXT」の退会方法⑥「解約はこちら」をクリック
STEP.4
退会方法④
「U-NEXT」の退会方法⑦✓を入れ、「解約する」

以上で解約は完了です。

登録後31日以内に解約すれば料金は発生しません。

ぜひ無料トライアル期間を利用して動画を楽しんでください。

TSUTAYA TV/DISCAS

「TSUTAYA」のロゴ

作品数 10,000本
料金 月額2,417円(税抜)
無料期間 30日
特徴 動画配信サービス(VOD)に加え、DVD(BD)、CDでも楽しめる
TSUTAYA TV/DISCASの特徴
✔ 新規登録で1100ポイント付与(1ポイント=1円)
✔ 動画配信作品だけでなく、旧作DVD(BD)、CDが借り放題
新作も8本までレンタル(宅配)できます(他の動画配信サービスは、新作はほとんど有料)
✔ 見放題作品(動画配信)が10000タイトル以上(アダルト作品が充実)
✔ 30日間の無料トライアル(お試し)期間中に解約すれば、料金は発生しません

博士

他の動画配信サービスと比べて動画配信数は少ないですが、ポイントを使わずに新作をレンタル(宅配)できるので新作をたくさん観たい方におすすめです!▼に登録から解約までの流れを解説しています。
「TSUTAYA TV/DISCAS」の入会方法
STEP.1
入会方法①
「TSUTAYA TV/DISCAS」の入会方法①「まずは30日間無料お試し!」をクリック
STEP.2
入会方法②
「TSUTAYA TV/DISCAS」の入会方法②「まずは30日間無料お試し!」をクリック
STEP.3
入会方法③
「TSUTAYA TV/DISCAS」の入会方法③個人情報と決済情報を入力し、「確認画面へ進む」
STEP.4
入会方法④
「TSUTAYA TV/DISCAS」の入会方法④入力内容を確認し、「この内容で申し込む」
以上で登録は完了です。
(※入力項目は一部省略しています。)
「TSUTAYA TV/DISCAS」の退会方法
STEP.1
退会方法①
「TSUTAYA TV/DISCAS」の退会方法①「マイメニュー」をクリック
STEP.2
退会方法②
「TSUTAYA TV/DISCAS」の退会方法⑥「登録情報の確認」
STEP.3
退会方法③
「TSUTAYA TV/DISCAS」の退会方法⑦入会時に設定したパスワードを入力し、ログイン
STEP.4
退会方法④
「TSUTAYA TV/DISCAS」の退会方法⑧「サービス解除申請」をクリック
STEP.5
退会方法⑤
「TSUTAYA TV/DISCAS」の退会方法⑨✓を入れ、「次へ」
(黄色枠内の時間帯でのみ解約できます)
STEP.6
退会方法⑥
「TSUTAYA TV/DISCAS」の退会方法⑩「申請を完了する」
以上で解約は完了です。

登録後30日以内に解約すれば料金は発生しません。

ぜひ無料トライアル期間を利用して動画を楽しんでください。

Hulu

「Hulu」のロゴ

作品数 60,000本
料金 月額1,026円(税込)
無料期間 2週間
強み ・海外ドラマやアニメが豊富
・有料動画がない
Huluの特徴
海外ドラマがいち早く視聴できる
アニメ作品が充実している
月額利用料金が安い
✔ 2週間の無料トライアル(お試し)期間中に解約すれば、料金は発生しません

博士

月額料金を抑えつつ、映画だけでなく、ドラマやアニメも楽しみたいという方におすすめです!▼に登録から解約までの流れを解説しています。
「Hulu」の入会方法
STEP.1
入会方法①
「Hulu」の入会方法①「今すぐ無料でおためし」をクリック
STEP.2
入会方法②
「Hulu」の入会方法②個人情報と決済情報を入力し、「入会する」

以上で登録は完了です。

「Hulu」の退会方法
STEP.1
退会方法①
「Hulu」の退会方法①
「アカウント」をクリック
STEP.2
退会方法②
「Hulu」の退会方法④「契約を解除する」をクリック
STEP.3
退会方法③
「Hulu」の退会方法⑤「契約の解除を続ける」をクリック
STEP.4
退会方法④
「Hulu」の退会方法⑥「契約を解除する」をクリック

以上で解約は完了です。

登録後2週間以内に解約すれば料金は発生しません。

ぜひ無料トライアル期間を利用して動画を楽しんでください。

Amazon Prime Video

「Amazon Prime Video」のロゴ

作品数 非公開
料金 月額500円(税込)
年額4,900円(税込)
無料期間 30日
特徴 ・オリジナル作品が楽しめる
・Amazonを利用した通販が便利に
・月額料金が割安
Amazon Prime Videoの特徴
✔ Amazonを利用した通販の、お急ぎ便、お届け日指定、送料が無料
Amazon Prime Video限定の作品を楽しめる
✔ 映画はもちろん、ドラマ、書籍、雑誌、音楽も楽しめる
✔ 30日間の無料トライアル(お試し)期間中に解約すれば、料金は発生しません

博士

Amazon Prime Videoは、月額料金が安く、Amazonを頻繁に利用する人には特におすすめです。▼に登録から解約までの流れを解説しています。
「Amazon Prime Video」の入会方法
STEP.1
入会方法①
「Amazon Prime Video」の入会方法①「Prime Videoこちら」をクリック
STEP.2
入会方法②
「Amazon Prime Video」の入会方法②「今すぐ30日間無料体験」をクリック
STEP.3
入会方法③
「Amazon Prime Video」の入会方法③「30日間無料トライアル」をクリック
STEP.4
入会方法④
「Amazon Prime Video」の入会方法④すでにアマゾンのアカウントをお持ちの方は「次へ進む」、アカウントをお持ちでない方は「Amazonアカウントを作成」へ。
STEP.5
入会方法⑤
「Amazon Prime Video」の入会方法⑤個人情報を入力し、「Amazonアカウントを作成」
STEP.4
入会方法⑥
「Amazon Prime Video」の入会方法⑥5.で登録したメールアドレス宛にメールが送られてきます。
STEP.5
入会方法⑦
「Amazon Prime Video」の入会方法⑦メールに記載されたコードを入力し、「アカウントの作成」
STEP.4
入会方法⑧
「Amazon Prime Video」の入会方法⑧決済情報を入力し、「クレジットカードを追加」をクリック(キャリア決済、Amazonギフト券でもお支払いできます。)
STEP.5
入会方法⑨
「Amazon Prime Video」の入会方法⑨入力内容を確認し、「30日間の無料体験を試す」

以上で登録は完了です。

「Amazon Prime Video」の退会方法
STEP.1
退会方法①
「Amazon Prime Video」の退会方法①「アカウント&リスト」をクリック
STEP.2
退会方法②
「Amazon Prime Video」の退会方法②「プライム」をクリック
STEP.3
退会方法③
「Amazon Prime Video」の退会方法③「会員資格を終了する(特典を終了)」をクリック
STEP.4
退会方法④
「Amazon Prime Video」の退会方法④「特典と会員資格を終了」をクリック
STEP.5
退会方法⑤
「Amazon Prime Video」の退会方法⑤「会員資格を終了する」をクリック

以上で解約は完了です。

登録後30日以内に解約すれば料金は発生しません。

ぜひ無料トライアル期間を利用して動画を楽しんでください。

「プラダを着た悪魔」の作品情報

キャスト・スタッフ

公開 2006年
上映時間 110分
監督 デビッド・フランケル
原作 ローレン・ワイズバーガー
脚本 アライン・ブロッシュ・マッケンナ
原題 The Devil Wears Prada
キャスト メリル・ストリープ
アン・ハサウェイ
エミリー・ブラント
スタンリー・トゥッチ
エイドリアン・グレニアー
トレイシー・トムズ
サイモン・ベイカー
リッチ・ソマー
ダニエル・サンジャタ
レベッカ・メイダー
デヴィッド・マーシャル・グラント
ジェームズ・ノートン
配給 20世紀フォックス映画

作品概要

映画「プラダを着た悪魔」は、2006年11月18日にデビッド・フランケル監督によって劇場公開されています。

アンドレア・サックス役のアン・ハサウェイとミランダ・プリーストリー役のメリル・ストリープの共演作です。

本作でメリル・ストリープは自身14回目となるアカデミー賞候補に選ばれます。10年以上も前の作品ですが、いつ観ても華やかで色褪せない作品です。

プラダやシャネルなどハイブランドのファッションに注目して鑑賞するファンも多いと思います。本作の衣装代は、なんと1億円を超えるそうです。

仕事もプライベートも様々な問題にぶち当たりながらがむしゃらに頑張る、等身大の同世代女性を描いた作品です。

「プラダを着た悪魔」のあらすじ

ジャーナリストになることを夢見てアンドレア(アンディ)は田舎町からニューヨークへやってきます。

しかし彼女が就いた仕事は世界中の女性の憧れる、ファッション雑誌「ランウェイ」の編集部でした。そして彼女が任されたのは、ファッション業界に絶対的な影響力のある鬼編集長ミランダ・プリーストリーのアシスタント職。

ミランダは自分の身の回りの世話など、あらゆる仕事をアシスタントに押し付けます。これまでに、ファッションが好きで憧れのミランダのアシスタントに着いた人は、あまりの厳しさに何人も辞めてきたのでした。

ファッションには全く興味のないアンディの”ダサい格好”は職場で笑われてしまいます。ミランダを見返すためスタイリストのナイジェルの力を借りて見た目も一新、プライベートの時間を割いて仕事も必死にこなします。

そして、恋人のネイトとの約束は後回し。華やかなファッション業界で働くアンディが選んだのは仕事か、プライベートか。

「プラダを着た悪魔」の見どころ

数々のハイブランドファッションに注目!

当初ファッションに全く興味のなかったアンディは、ミランダを始めその業界で働く人たちが誇りを持って働いている姿や言葉に影響を受け、心を入れ替えます。

スタイリストのナイジェルに案内してもらった衣装部屋は、ハイブランドの衣装が敷き詰められています。髪型やメイクも変えたアンドレアの日々のコーディネートは、とてもお洒落で可愛く変身し、女性なら誰でも興味が沸くはずです。

普段は買えないようなハイブランドの服を着られるなんて、羨ましいですね。ハイヒールやベルトなど色の組み合わせや、小物使いなど注目してみてください。

お洒落なのはファッションだけじゃない、それに見合う街並み

個人的に注目していたのは、お洒落なレストランやアンディがミランダに注文されたフードです。ファッションがお洒落なのはもちろんですが、それに見合う街並みや、アンディが恋人のネイトたちと食事していたレストランが気になりました。

ミランダに15分後にステーキを用意するように要求されたため、アンディがテイクアウトしていたステーキ。結局「いらない。」と言われすぐに捨ててしまいましたが、スタイル維持に気を使うファッション業界の編集長でもお昼にガッツリとステーキも食べるのが意外でした。

実際に見に行けていないのですが、撮影地は今でも観光地として人気らしく、筆者も今年行ってみる予定です!会社のカフェテリアでも美味しいサラダランチなんて、お洒落で羨ましいですね。

誰でも一度は悩む、仕事のプライベートのバランス

様々な壁にぶつかりながらも、いつか自分のやりたいことに繋がるかもしれないと、ミランダの無茶な要求にも必死に対応するアンディ。休みの日も携帯は手離せません。

一方プライベートの時間は少なくなり、恋人ネイトとの関係が次第に悪くなります。悩んでいるアンディにナイジェルが一言、「仕事ができるようになってくるとプライベートが崩壊する、しかしそれは昇進のタイミングである。」アンディの努力を認めた瞬間でした。

仕事が軌道に乗ったとき、誰でも仕事とプライベートのバランスに悩むことがあると思います。筆者自身とも重なって、とても心に響く言葉でした。

「プラダを着た悪魔」の感想・評価

とにかく女性の憧れが詰まっている

お洒落な服やカバン、靴などをたくさん見られるだけでもわくわくします。筆者が好きなシーンのひとつに、ナイジェルにコーディネートしてもらった後、お洒落に変身したアンディの衣装が次々に変わるシーンがあります。ファッションに合わせてヘアスタイルやメイクも変えていて何度でも見たくなります。

言うまでもなく、ミランダのファッションもとても素敵です。彼女が出勤してアンディのデスクに連日でコートと鞄を置くシーンがあります。ファッション業界で影響力のあるミランダだからこそ着こなせるのであろう、ファッション上級者のとても素敵なアイテムばかりです。いつか私もあんな豪華なコートを着こなしてみたいものです。

本作に使われたBGMでKT Tunstallの「Suddenly I See」という曲があります。女性がどうなりたいか憧れの気持ちを書いた曲で、映画にぴったりです。筆者はこの曲を聞く度に「プラダを着た悪魔」のことを思い出します。映画を観ているときのわくわく感が蘇るような感覚です。

厳しいアドバイスに隠れた優しさ

自分を着飾るよりも、ありのままの自分を受け入れてもらった方が良いと考えていたアンディは、ファッション業界の人たちの考え方が理解できませんでした。実際にありのままの自分でいる方が幸せだと感じる女性も少なくないはずです。

そんな愚痴をアンディはナイジェルにこぼすと、「そう思うなら辞めろ、代わりはすぐに見つかる。」続けて、「あなたは努力していない。愚痴を並べているだけだ。」と厳しい一言がありました。

確かにありのままでいる方が楽です。お洒落をするには努力が必要なのです。ファッション業界で働いている以上は、覚悟が必要なことをナイジェルが教えてくれました。

ファッション業界に限らず、どのような仕事でも人の上に立つためには、他人よりも多くの努力が必要なのだと思います。ナイジェルは厳しいながらも、いつも的確で大切なアドバイスをくれます。そんな先輩に出会えたアンディはラッキーですね。

ミランダが選んだ意外な結末

仕事でミランダの信頼を勝ち取っていく一方で、恋人のネイトとの関係が悪くなっていきます。一旦距離を置くことになった二人ですが、関係を修復できたのは、ミランダとの信頼以上に恋人同士の信頼関係が大きかったのだと思います。

価値観も変わってしまいそうな業界にいながら、最後に仕事を辞め、恋人を選んだのは意外でしたがとても素敵ですね。

遠い存在になってしまっていたアンディを最後まで信頼していたネイトも素敵です。突然仕事を辞めジャーナリストになることを再び目指し始めたアンディを、「あの子を雇わなければ大ばか者!」とミランダはFAXで推薦し応援しました。

鬼編集長をも味方につけたアンディ。これから信頼できるネイトと幸せに暮らしていくことでしょうね。

「プラダを着た悪魔」の世間の評判(ネタバレ含)は?

博士

「プラダを着た悪魔」の世間での評判(ネタバレ含)をまとめました。

プラダを着た悪魔とはよくいったものだなあと思いました。流石に威圧的で、品のある悪魔のような上司っぷりに抜擢だなという感じです。おしゃれやファッションに興味のない主人公が、どんどん洗練されていく様も素敵です。すっかりオシャレさんになった主人公をバカにするものがいなくなってからというもの、とても強いセンスのある女性になって一皮向けた感じがかっこいいです。特に女性には一度は見て欲しい素敵な映画だなと思いました。勇気が出ますし、仕事への意欲も出ます。そして何より、自分の気持ちに素直に生きることの大切さを表しています。

ジャーナリスト志望のアンディが、ファッション業界の出版社で、鬼編集長と呼ばれているミランダの元で奮闘しながら成長していく物語。作中では架空の雑誌「ランウェイ」の編集部が主な舞台だが、実在する雑誌「VOGUE」の編集部を彷彿とさせる内容。エンターテインメントらしいといえばそうだが、鬼編集長ミランダの横暴な振る舞いの数々は、若干浮世離れしている面も見受けられた。しかし、全編を通して、仕事に対する姿勢を考えさせられる場面が多々あり、そこはとても共感できる部分であった。

主人公はもちろん、周囲の人々も自分の取り巻く環境の変化に伴う悩みにぶつかりながらも懸命に自分らしく葛藤・決断していく姿が励まされます。この映画を観ると「よし!がんばろう!」と前向きになるので、何かにぶち当たって悩んでいる人にもおすすめです。進む方向を見つけられるかもしれません。

世界的に有名なファッション誌でアシスタントとして働き始めた主人公の物語。上司からのプレッシャー、新しいことにチャレンジすることへの戸惑い、日々の葛藤が描かれています。この映画を見ると、自分も頑張らなきゃと元気が出てきます。何かに一生懸命になる大切さも改めて実感させられました!

冴えない女の子がニューヨークのおしゃれ業界で働くキャリアウーマンへと見事に変身していく姿は、どんな女性でもワクワクする内容ではないだろうか。劇中のリズミカルな音楽、スタイリッシュな衣装にもテンションがあがる。落ち込んだ時に何度でも観たくなる、そんな映画です。

一人の女性が大都会ニューヨークに出ていて、奮闘しながらも成長していくストーリーはとても面白くて引き込まれました。アン・ハサウェイとメリル・ストリープの演技がとても良かったので、この作品の仕上がりを良くしていました。ニューヨークの景色や雰囲気も感じることが出来て興味深かったです。ステキな映画で私は大好きです。

アメリカ映画の一番良いところが表れているサクセスストーリーですが、見終わった後には明日も頑張ろうと勇気づけられる内容となってます。公開以来何度となく見ていますが、何度見ても飽きのこない映画です。ストーリーや結末も分かっていますが、見終わった後にはいつも「頑張る」気を起させてくれる名作です。

王道なサクセスストーリーではありますが、アン・ハサウェイの魅力が溢れる、何度でも観たいと思える映画の1つです。ファッション誌「ランウェイ」で働くにはスタイルも悪いしダサイ…そんなアンハサウェイ演じる主人公がお洒落に大変身を遂げ、車が通るたびにさまざまなスタイルに替わるシーンがステキです。仕事に恋に、みんなもがきながら生きているんだなあ、と勇気付けられます。

お勉強が出来るけどダサいタイプの、大学を卒業したての女の子が、強烈な上司のもと未知なるファッション業界で成長していくストーリーです。なんと言っても、アン・ハサウェイがどんどん痩せて垢抜けて綺麗になって、ハイブランドのファッションを着こなしていく姿が見どころです。最初は厳しく我儘なばかりに見える上司と、その持ち前の賢さで徐々に渡り合って行く姿にも胸が熱くなります。人はこういう風に成長するよね、と感じさせてくれる映画です。

キャリアウーマンって本当に大変と思う映画作品です。ファッション雑誌の編集なんて、特に大変そうで観ているだけで、うわぁと思ってしまいました。しかし、だんだん主人公が可愛く変身していく姿はまるでプリティウーマンのよう。仕事が順調だと恋愛がうまくいかなくなりがちですが、この主人公が何を選択するのかということも注目したいポイントでした。

最悪な上司に振り回されながらも頑張る主人公が可愛くて、応援したくなる作品です。私もマスコミに勤めていたことがあるので、主人公と自分が重なり、昔を思い出しながら見ることもあります。この作品の魅力は主人公がどんどん成長していくストーリーですが、ファッション誌の話だけあって主人公のオシャレな洋服はいつ見ても心が躍ります。

女子は絶対見た方がいい映画!公開からはそれなりに年数が経ちましたが、今見ても色褪せないファッションと、恋に仕事に奮闘する姿はいつ見ても勇気をもらえます。冴えなかったアンディがどんどんおしゃれになって、仕事もこなせるように成長していく様はワクワクします。ラストで、上司・ミランダからの連絡をブッチ切ったのにそのあとスムーズに希望職種へ転職…はちょっと御都合主義なストーリーではありますが、ハッピーエンドで気分良く終われます。

自分も同じ働く身として、背中を押してもらったような気持ちになりました。 主人公は、憧れの業界で就職し、初めは不器用ながらも、一生懸命に、素直に、目の前のことを必死にこなそうとして日々あくせくと仕事をしていきます。上司は厳しいし、仕事をスマートにこなせない。一生懸命にやっているのに、伝わらない。それでも、めげずに毎日を必死に過ごす。そんな健気な主人公に勇気づけられ、明日も頑張ろうと思える映画でした。

洋画を普段あまり好んでみませんが、この作品はとても好きです。初めは野暮ったい主人公も、ファッション、ヘアメイク、内面と磨かれていき、かっこよくて素敵な女性に成長していきます。自分もこうなりたい!と理想をかき立ててくれる作品です。この作品を観た後はつい背筋を伸ばしモデル歩きで、かっこよく振舞いたくなります!美容やファッションに興味がある方は必ず観た方がいい作品だと思います。

プラダを着た悪魔と呼ばれる鬼の編集長ミランダの元で、一人の女性がファッション、容姿が別人のように変わり、人格も変わってしまい…最後にはふと、自分の一番大切なものは何かを思い出し、強く一歩を踏み出す物語です。まず何より、テーマ曲のサドゥンリー・アイ・シーの軽やかなメロディの中で次々出てくるハイブランドファッションに目がクラクラします。鉄の女であるミランダがふと見せる人間的な弱みには、うるっとしてしまいました。

真面目な性格が、そのまま服装にも現れているような、一見とてもダサめな女子が、生きていくためにファッション業界らしい雰囲気に染まっていく映画です。一流ブランドのファッションを身につけ、最先端の見た目に自分を染めていく中で、どうしても染められずにいた自分の真面目さが、最終的には武器になったのかもしれないと思わせる展開が爽快です。

久しぶりにメリル・ストリープを見ることができた作品。知名度、演技力ともに高い女優ですが、最近お目にかかっていなかったので懐かしく思えました。演じているのは「ランウェイ」の編集長役で、ファッションのために人生すべてを捧げており、昔気質の仕事人間です。軽い気持ちで就職した主人公に扮するアン・ハサウェイが反発心を抱きながら、成長するきっかけとなる人物です。鬼のような女性の側面だけでなく、家庭での悩みや仕事での悩みを持っている人間らしさも描かれている点が良かったです。

出てくるキャストの服装がとにかくおしゃれで可愛いので見ているだけでテンションが上がります。冴えない女の子がどんどん前向きに、女性として素敵になっていく様子も目が離せません。頑張れば報われるという前向きな気持ちにさせてくれ、見終わったあとにはやる気に満ち溢れた気持ちになれる、ハッピーな内容の映画です。

主役のアンハサウェイがファッション雑誌の会社で編集長に振り回されながらも毎日奮闘する姿に心を打たれました。この映画を見た方は全員、次の日の仕事を頑張っているのでは?と思います。恋に仕事に目まぐるしい毎日ですが、そんな毎日だからこそ感じないこともある。華やかな世界で生きる女性にすごく憧れました。素敵な映画でした。

「ちょっとダサくてさえない女の子が、ファッション業界で働くうちに洗練された女性になっていく」という、いわばシンデレラストーリー的要素がある映画ですが、姿かたちが美しくなるだけでなく、主人公が知性や機転の良さで周りに認められて行くというのも爽快感があって大好きです。編集長のメリル・ストリープの突き抜けた演技も見ていて面白く、次々と無理難題を提示する姿には、「次はどんな要求を出してくるのだろう」とワクワクする気持ちにさえなってしまいます。

ファッションは好きだけれど有名ファッションブランドの知識がほぼ皆無だった私が見てもとても楽しめる作品でした。音楽、配役、ストーリーどれを取っても素晴らしく良質で、主人公をはじめ、周りの登場人物を通じて社会人ならではの感情や悩みにとても感情移入できました。モチーフや設定はファッション雑誌の編集という一見華やかな世界ですが、その裏で描かれる人間らしい姿がチャーミングでした。

まとめ:「プラダを着た悪魔」の動画を無料で観よう!

厳しい環境で少しずつ周りに認められながら、仕事にやりがいを感じることを幸せと感じる人。恋人と平和に暮らしていくことに幸せを感じる人。「これが幸せだ。」と断定できる形式など何もなく、幸せの形は人それぞれだと思います。

全部バランス良くできれば一番良いのかもしれませんが、全部を手に入れることなかなか難しいかと思います。どれかを選択しなければいけない状況になったとき、私ならどうするだろう。と自分に置き換えて観てしまいました。

アンディの場合、ジャーナリストになるという夢を追いかけつつ、ミランダのアシスタント職にやりがいを感じ、最終的に選択したのは恋人との生活でした。

アンディのように「これがしたい。」と思っていても、実際にやってみると思い描いていたようなものではなかったり、違った選択肢が生まれたり、失うモノもあると思います。

たくさん経験して、自分が納得したうえで本当に自分がしたいことが見えたときが一番幸せなのかもしれません。私たちの将来のヒントになるかもしれない、とてもわくわくする映画です。

「U-NEXT」のロゴ

登録も解約も簡単!

\31日間無料/